中文
English
トップ > 会社概要 > 社長挨拶
会社概要
社長挨拶
当社は、株式会社トクヤマと旭化成株式会社によって1995年に炭化水素系イオン交換膜の製造合弁会社として設立され、2004年に両社のイオン交換膜・電気透析装置とそのシステムの開発・製造・販売機能を発展的に統合・一体化した総合事業会社です。私はその4代目の社長となります。
 当社のイオン交換膜・電気透析装置技術は、クリーンな電気エネルギーでイオン性物質を選択的かつ効率的に透析する技術を中核として、海水濃縮による食塩の製造をはじめ、飲料水の製造、食品・医薬中間体の脱塩・精製、有価物の回収、廃液処理など、多様な分野で必要不可欠なイオン制御技術として多くのお客様にご愛顧いただいております。
 現在、当社は“世界に存在感を確立したイオン交換テクノロジーのグローバルリーダー”を目指して経営を推し進めております。当社の保有する技術と人の資源を有効に生かし、更に研鑽と挑戦によって、お客様のソリューションに役立つ高品質な製品・サービスを提供してまいりたいと存じます。
 今後も、イオン交換テクノロジーの新規性を探求し続けるとともに、21世紀の重要なキーワードであります地球環境やエネルギー、健康、安全といった広い社会的なニーズにお応えすべく、社員一丸となって、益々社会的に存在価値のある会社にしてまいりたいと存じますので、皆様におかれましては倍旧のご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
代表取締役社長 柳裕之
製品・サービス イオン交換膜 ネオセプタ 電気透析装置 アシライザーED 極性転換方式電気透析装置 アシライザーEDR バイポーラ膜電気透析装置 アシライザーBPED 拡散透析装置 アシライザーDD 円筒型隔膜電極 イーディーコア
適用分野 食塩製造 食品・医薬 飲料水の製造 廃液処理 酸・アルカリ回収 その他の分野
製品カタログダウンロード
アストムとは
WEBフォームからのお問合わせ